離婚相談センター

離婚・DV(家庭内暴力)・子どもの親権・財産分与

離婚相談センター

離婚相談センターとは

離婚や親子関係などの法律問題に関する専門の相談センターです。この問題に積極的に取り組む弁護士がご相談にあたります。

例えばこんな時…

  • 離婚を考えている

  • DV(家庭内暴力)で悩んでいる

  • 親権を巡って争いがある

相談方法

STEP1電話で予約

お近くの法律相談センターに、電話で相談日を予約してください。
予約電話番号、受付時間等は各センターの詳細ページをご覧ください。

※通常の「一般相談」の相談時間(30分)より多く、45分間です。
家庭内あるいは親族間の複雑な事情について、じっくりご相談を伺います。

※インターネット予約の場合は「ひまわり相談ネット」からお申し込みください。

STEP2弁護士と面接・相談

予約した法律相談センターへ、予約日にご来所ください。
受付で手続きを行います。
できるだけ、初回相談時に弁護士に依頼できるよう、必要な書類などをご準備ください。

  1. 離婚原因があるかどうか検討します。
    離婚原因には、不貞行為や家庭内暴力などのほか婚姻を継続し難い重大な事情がある場合などが挙げられます。DV(家庭内暴力)がある場合には、保護命令等の申立を行います。
  2. 慰謝料の請求を検討します。
    離婚原因をつくった夫又は妻に対し、精神的・肉体的苦痛を受けた妻又は夫が慰謝料を請求します。
  3. 財産分与請求も検討します。
    財産分与とは、婚姻中に夫婦で形成した財産の清算を行うことです。
  4. 未成年の子どもがいる場合には、親権者を誰にするかという問題と毎月の養育費について検討します。

STEP3弁護士に委任

離婚交渉、家裁への離婚調停あるいは離婚訴訟申立を行います。

こちらをプリントして、ご記入いただくと便利です。ダウンロードしてご利用ください。

PDFファイルの閲覧には専用のソフトが必要です。こちらからダウンロードできます。 Get ADOBE READER

その他のページ

法律相談センター 交通事故相談ページ