私たちの取り組み

訪問取引の「お断りステッカー」を作成しました!

「訪問販売の人がしょっちゅう来て、迷惑している。」
「断ったのに、しつこく勧誘して、帰ってくれない。」
「仕方なく、契約させられてしまった。」
・・・・・そんな経験はありませんか?

 北海道消費生活条例16条では「不当な取引方法」が禁止されており、その中には、「お断りステッカー」を貼ってあるお宅に対する訪問販売も含まれます。
 そこで、札幌弁護士会では、訪問取引(訪問販売・訪問買取の両方を含みます)についての「お断りステッカー」を作成して配布しております
 このステッカーを玄関に貼っておけば、住んでいる家族の皆さんが「訪問による販売活動を拒絶する意思表示をしている」ということになり、セールスマンが、このステッカーを無視して強引な訪問販売をすれば、北海道消費生活条例違反となります。
 ご自宅で、あるいは高齢のご両親宅で、悪質な訪問販売の危険を防止するために、是非、このステッカーをご活用下さい。
 また、本ステッカーの配布にご協力頂ける自治会や町内会等からのご要望にも対応致しますので、以下の窓口までご連絡ください。

【ステッカーの配布・お問い合わせ窓口】
札幌弁護士会消費者保護委員会
吉田友樹示弁護士まで。
(札幌総合法律事務所 電話番号:218-8448)

その他のページ