声明・意見書

札幌弁護士会の政策を会長声明・意見書などの形で政府や関係省庁、関係機関に発表し、その実現に努めています。

会長声明(2016年度)

2017年3月28日

GPS捜査の違法性を指摘した最高裁判所判決に関する会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

2017年1月24日

緊急事態条項(国家緊急権)を憲法上創設することに反対する会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

2016年12月15日

いわゆる共謀罪法案の国会への再提出に反対する会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

2016年11月24日

死刑執行に関する会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

2016年9月9日

司法試験合格者数のさらなる減員を求める会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

2016年8月4日

最低賃金の大幅引き上げを求める会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

2016年5月27日

ヘイトスピーチ対策法の成立を踏まえての会長声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史

人権救済申立てに対する措置(2016年度)

他会との共同申入書(2016年度)

2016年12月27日

司法試験合格者数のさらなる減員を求める17弁護士会会長共同声明
札幌弁護士会 会長 愛須 一史 他 17弁護士会会長

日本弁護士連合会や各地の弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命(弁護士法第一条)を果たす観点から、さまざまな社会事象や国家機関の行為などについて、その都度、会長声明や総会決議などの形で必要な意見表明をし、世論に訴えてきました。札幌弁護士会も、毎年、多くの会長声明等を発表し、マスコミなどを通じて広く国民の理解を求めてきたところです。

その他のページ