特定分野別弁護士紹介制度

特定分野別弁護士紹介制度 12の専門性の高い分野について、登録弁護士を紹介します。

特定分野別弁護士紹介制度

特定分野別弁護士紹介制度とは

専門性の高い分野について、弁護士を紹介します。

専門性の高い分野について、弁護士の相談を受けたい…
そんな声にお応えする制度です。各特定分野について、登録弁護士が皆さんからの相談に応じます。

特定分野
  • 医療事故(患者側)
  • 悪徳商法
  • 欠陥住宅(消費者側)
  • 行政事件
  • DV・ストーカー事件
  • 外国企業との取引に関する問題
  • 労働事件(使用者側)
  • 金融商品(消費者側)
  • 知的財産権
  • 税務問題
  • 犯罪被害者問題
  • 外国人の事件

札幌弁護士会法律相談センターで定めた特定の分野について、登録弁護士を紹介します。 特定分野の弁護士紹介を希望する場合は、法律相談センター(本部)へお申し込みください。

相談方法

STEP1法律相談センターへ申込み

法律相談センター本部へ電話または受付で申込みする。

こちらにご相談ください!

電話申込み:011-251-7730
受付で申込み:札幌弁護士会館2F
申込受付時間:月~金曜 9:00~12:00、13:00~16:00

STEP2次の特定分野について登録弁護士の紹介を受ける。

1.労働事件(使用者側)

従業員が無断欠勤を繰り返すので、懲戒解雇したいが、それだけで、ただちに解雇できるのか、労働基準監督署長の認定を得ないで懲戒解雇した場合、解雇予告金を支払わなければならないのか、部長が部下の女性にセクハラ・パワハラをした場合、会社にも責任があるのか、などの問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

2.医療事故(患者側)

治療のミスにより、後遺障害が残ったり、命を失った場合など、医療過誤問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

3.金融商品(消費者側)

証券・金融取引、先物取引、変額保険、証拠金取引などについてのトラブルについて積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

4.悪徳商法

訪問販売で、高額な商品を買わされた、街頭アンケートに答えたら、店に連れて行かれ契約を強制された、高額な教材を買わされた、マルチ商法で困っているなど、これらの問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

5.知的財産権

商標、不正競争防止法、著作権、特許権に関する問題などについて積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

6.欠陥住宅(消費者側)

家を新築したが、建物に不具合がある場合、購入したマンションに不具合がある場合などの問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

7.税務問題

税務署の更正処分に不服があるなど、税金に関する問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい

8.行政事件

許可申請をしたが、許可してもらえなかった、行政からの処分に不服があるなど、国や地方公共団体との間におけるトラブルついて積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

9.犯罪被害者問題

犯罪の被害者となった場合の、金銭賠償問題、その他法律相談について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

10.DV・ストーカー事件

配偶者から暴力を受けている(ドメスティックバイオレンス)、特定の人物がつきまとい、嫌がらせをする等ストーカー問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

11.外国人の事件(刑事事件は除く)

在留資格や国籍に関する問題のほか、離婚・慰謝料・子供の親権など家庭の問題、解雇・賃金の支払など職場の問題、そのほか広く外国人の生活に関する法律問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

12.外国企業との取引に関する問題

外国企業と取引をすることになったが、契約条項の内容が心配である、外国企業に発注した商品が送られてこないなど、外国企業との取引に関する問題について積極的に取り組む弁護士を紹介してほしい。

STEP3担当弁護士に電話をして「相談日時」を決める。

※申込日から一週間以内を目安としてください。

STEP4相談→事件依頼→解決

相談場所は、担当弁護士の事務所です。
相談料金は、無料となっております。(30分~1時間程度)
事件処理を依頼した場合は費用が必要となります。

ご注意

  • 札幌弁護士会法律相談センターでは、紹介した弁護士の専門的な能力を保証するものではありません。
    紹介した弁護士に相談、依頼をするかどうかについては、ご自身の判断でお決めください。

その他のページ

法律相談センター 交通事故相談ページ

Content is comming here as you probably can see.Content is comming here as you probably can see.