声明・意見書

札幌弁護士会の政策を会長声明・意見書などの形で発表し、政府や関係省 関係機関に送付することで、その実現に努めています。
日本弁護士連合会や各地の弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命(弁護士法第一条)を果たす観点から、さまざまな社会事象や国家機関の行為などについて、会長声明や総会決議などの形で必要な意見表明をし、世論に訴えています。札幌弁護士会も、毎年、多くの会長声明・意見書を発表し、マスコミなどを通じて広く国民の理解を求めています。

会長声明(2019年度)

2019年9月11日

司法試験合格者数を直ちに減員することを求める会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

2019年8月8日

死刑執行に抗議する会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

2019年6月10日

少年法の適用年齢引下げに反対する会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

2019年6月10日

最低賃金額の大幅な引き上げ等を求める会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

2019年6月10日

北海道へのカジノ誘致に改めて反対する会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

2019年6月10日

クレジット過剰与信規制の緩和に反対する会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

2019年5月3日

憲法記念日に当たっての会長声明
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

会長談話(2019年度)

2019年7月8日

ハンセン病家族訴訟判決に関する会長談話
札幌弁護士会 会長 樋川 恒一

その他のページ