声明・意見書

札幌弁護士会の政策を会長声明・意見書などの形で政府や関係省庁、関係機関に発表し、その実現に努めています。

会長声明(2021年度)

2021年12月21日

死刑執行に抗議する会長声明
札幌弁護士会会長 坂口 唯彦

2021年12月17日

「オンライン接見」の実現に向けた議論を求める会長声明
札幌弁護士会会長 坂口 唯彦

2021年10月28日

岡口基一裁判官について罷免しないことを求める会長声明
札幌弁護士会会長 坂口 唯彦

2021年9月15日

司法試験合格者数をさらに減員することを求める会長声明
札幌弁護士会会長 坂口 唯彦

2021年7月29日

憲法改正手続法の改正を受けた会長声明
札幌弁護士会会長 坂口 唯彦

2021年5月3日

憲法記念日にあたっての会長声明
札幌弁護士会会長 坂口 唯彦

他会との共同声明(2021年度)

2021年11月8日

司法過疎地域における刑事弁護をより充実化させるための制度設計及び法令改正を求める共同声明
札幌弁護士会 会長 坂口唯彦 他 北海道弁護士会連合会理事長 ,3弁護士会会長

その他(2021年度)

日本弁護士連合会や各地の弁護士会は、基本的人権の擁護と社会正義の実現という使命(弁護士法第一条)を果たす観点から、さまざまな社会事象や国家機関の行為などについて、その都度、会長声明や総会決議などの形で必要な意見表明をし、世論に訴えてきました。札幌弁護士会も、毎年、多くの会長声明等を発表し、マスコミなどを通じて広く国民の理解を求めてきたところです。

その他のページ