いじめ防止

内容、学習のねらい

いじめの防止は、学校における最も重要な課題の一つです。

平成25年に施行された「いじめ防止対策推進法」でも、学校は道徳教育の充実や啓発活動など、積極的にいじめ防止に取り組むべきことが定められています。

本講座では、実際に過去に生じた重大事例を題材にして、いじめが身近な問題であること、いじめが重大な人権侵害であり絶対に許されないこと、いじめは被害者・加害者だけでなく、周囲の人間も当事者であることを学びます。

その上で、いじめを防ぐために何ができるか、いじめに遭遇したらどのように対応したらよいかを考えます。

講座の進め方

事前に、対象学年に応じたテーマ設定や進め方について、担当の先生と打ち合わせをさせて頂きます。
当日は、前半は弁護士が講義を行い、後半は生徒や先生にもご発言頂いて話し合う双方向型の授業を行います。

対象者、人数

小学生

所要時間

45分程度(調整可)

実施方法

オンラインでの実施のほか、申込先の学校に講師となる弁護士を派遣する方法があります。

お申し込み方法

ご希望の方は、①下記の申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申込みいただくか、②下記の出前授業・出前講座申込フォームからお申込みください。

申込先 FAX:011-281-4823

授業希望日は、申込みから2ヵ月以上先の日にちをご指定ください。
申込み内容や時期によっては、ご希望に添えない場合があります。その場合には調整させていただきます。

費用

本講座について、弁護士への講師料は無料です。
ただし、弁護士を派遣する場合、交通費のみご負担いただくことがあります。

お問い合わせ先

札幌弁護士会
TEL:011-281-2428
FAX:011-281-4823